”次亜塩素酸水の紹介””導入事例””次亜塩素酸水の安全性””次亜塩素酸水の申込み”

次亜塩素酸水の安全性について(FAQ)

      質問                 回答
●飲んだら危険か 少量であれば飲み込んでも害にはなりません
●発ガン性は 各種機関で安全性が確認されております
●手荒れは 普通の水と変わりません、長時間使用する場合はゴム手などを着用してください
●目に入ったとき 飛まつが入ったぐらいでは害はありません、異常を感じた場合はよく水洗いをして医者に相談してください
●残留性は 次亜塩素酸水は有害物に触れると分解するので残留性はほとんどありません
●錆について 次亜塩素酸ナトリューム水溶液に比べると錆は少ないですが、金属を100ppm以上の濃度で除菌した場合は水洗いして下さい
●他の洗剤・薬品との混在 塩素と混合すると塩素ガスが発生して危険です。家庭用のものではサンポールは主成分が9.5%の塩酸です。
●排水について 浸し洗いあとの排水はそのまま流しても問題ありません
●保管時の安全性 次亜塩素酸水は不安定な物質で保管中紫外線や温度の影響で分解しますので、できるだけ冷暗所に保管して下さい
(参考資料) 食品安全委員会の資料
●2006年12月  次亜塩素酸水 添加物評価書(案)
●2007年1月  次亜塩素酸水 添加物評価書 安全性に懸念がないことを正式に通知
電話03-6661-0566         ジアスイFAXお申込み用紙     メールでの申し込み